ボディピアスをつけてより魅力的に

アクリル製ボディピアスのメリット

アクリル製ボディピアスのメリット

ボディピアスというと、金属のイメージを持つ人が多いかもしれません。
しかし、アクリル製のボディピアスも多く支持されているのです。
その理由としては、まず素材の軽さです。
耳に装着する普通のピアスと違って容積が大きい分、金属製のボディピアスは意外と重量感が気になってしまうのですが、アクリル製のものはとても軽量で負担を感じにくくなっています。
また、金属アレルギーだという人にもおすすめです。
また、アクリルならではのポップな素材感、カラーバリエーションの豊富さも魅力の一つです。
金属では実現できない、鮮やかな色合いを楽しむことができます。
気に入ったデザインのものがあれば色違いで揃えて、その日のファッションにあわせて付け替えるというのも良いでしょう。
ハードなデザインでも、アクリルになるとポップさが増して気軽につけられるようになります。
ただし、軽量な素材のため、強い衝撃を受けると破損する可能性があるという点は注意が必要です。

ボディピアスが安定するまでは各種ケアを怠らない

安定した状態のボディピアスを付けていれば何も感じることはなく、あたかも自分自身の体の一部であるような錯覚さえ覚えます。
そこに至るまでの道のりは、平坦なものではないことを自覚して穴を開けるべきです。
体の一部分の状態を著しく変化させることと同義ですから、日常とは違うことがいくつも起こります。
たとえば、ボディピアスを取り付けた部分が化膿してしまうことです。
一時的な症状とは言え、始めてであれば焦ってしまう可能性があります。
将来的に跡を残さないためには、適宜消毒する方法が効果的です。
また、むやみに雑菌が繁殖している物体に患部を近づけないようにすることも必要です。
安定するまでに起こることとしては、ボディピアスが接している部分から血液が出てしまうことも挙げられます。
健康的な人体であれば数日間で治まりますが、その間は激しい動きを控えるべきです。
あまり血流を良くしないことは、ボディピアスを安定させることを目的とした場合には必須のことです。

recommend

最終更新日:2016/10/3


Copyright (C) 2015 DECO PIERCE All Rights Reserved.