ボディピアスをつけてより魅力的に

次にボディピアスを開けるなら口がオススメ

次にボディピアスを開けるなら口がオススメ

ボディピアスにも慣れてきた頃、次はどこに開けようか迷っている方にオススメなのが口です。
一見ボディピアスを口にすることはなかなか抵抗があるかとおもいますが、口にアクセントを持っていくことによって他人より一歩先を行くことができます。
ポピュラーな口ピアスといえばラブレットとリップと呼ばれている部位です。
ラブレットは下唇の中央より少し下、リップは下唇の斜め下あたりと言えます。
最近は専用のピアッサーも売っているため、以前より手軽にホールを開けることができるのも魅力的です。
キャッチはネジ式の物をオススメします。
通常のキャッチですと誤って飲み込んでしまう可能性があったりと、トラブルが尽きないのできちんと固定できるタイプのキャッチを使ったほうがよろしいかと思われます。
ケアについてですが、外側から消毒するのではなく、内側から消毒するのがオススメです。
ホールが安定するまでは悩まされることは多いですがホールが安定してしまえばオシャレのバリエーションが増えるので、とてもオススメです。

ボディピアスを鼻につけたい

鼻ピアスはボディピアスの中でも顔の中心につけることになるため、顔の印象を大きく変えることができます。
そのためこの部分にボディピアスを開けたいと考えている人もいるかもしれませんが、穴を開けるのもケアをするのも大変な部分となっています。
自身で穴を開けたいという場合、通販サイトなどでピアス用のニードルを購入することもできるのですが、トラブルなどの原因になってしまうので注意しましょう。
ニードルを使用してもかなり力がいる部分ですし、ホールが歪んでしまうこともあるということです。
また、鼻の内部はかなり敏感となっており、他の部分よりも分厚いので痛みを感じやすいとされています。
医療機関で穴を開けるという場合、麻酔をしてから施術をすることが多いため、痛みの心配はほとんどないということです。
痛みを抑えたい場合や綺麗に穴を開けたいという場合、経験豊富な医療機関や専門のスタジオで開けてもらうと良いでしょう。
ピアスホールは他の部位でも化膿などが起きやすいのですが、鼻は顔の中心なので化膿すると見た目が悪くなってしまいます。
トラブルを防ぐためには毎日のアフターケアをしっかりと行うと良いでしょう。

注目サイト

大阪 デリヘル
http://www.pin-colle.net/

最終更新日:2016/11/10


Copyright (C) 2015 DECO PIERCE All Rights Reserved.